一般財団法人 日本書写技能検定協会 [ 硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定実施団体 ]

硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定実施団体の一般財団法人 日本書写技能検定協会

Facebook


受験願書の請求を希望される方へ

ホーム  >  個人受験申込みについて  >  受験願書の請求を希望される方へ

受験願書をダウンロードできます

こちらより願書をダウンロードのうえ、当協会まで郵送してください。

なお、当ホームページ内より直接受験申込みも行えますのでどうぞご利用ください。

受験願書の請求を希望される方へ

受験願書請求フォームより請求してください。(無料)

受験願書請求フォームはこちら

受験願書請求後の流れ

  • Flow1
  • 受験願書に必要事項をご記入のうえ、当協会まで郵送してください。
  • Flow2
  • 受験願書が当協会に届き次第、コンビニ決済が可能な払込取扱票を郵送いたします。
    払込取扱票の代行手数料として108円を別途加算させていただきます。
  • Flow3
  • 受験料の決済完了後、当協会にて検定申込みを確定させていただきます。
    なお、決済は指定の期間内にてお願いいたします。

受験願書請求フォーム

下記フォームに入力して頂ければ受験願書一式を郵送させていただきます。

お客様からいただいた個人情報、お問い合わせ内容につきましては、当協会にて厳重に管理しお問い合わせにお答えする以外の目的には使用しません。

E-mailアドレスは正しくご入力ください。(当協会からの返信メールが届きません。)

送信内容につきましての秘密は厳守いたします。第三者に漏らすことはありません。

1週間以内に当協会からの返事がない場合は、お問い合わせ内容が当協会まできちんと届いていない可能性がありますので、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

漢字氏名

※全角入力 雅号不可

カナ氏名

※全角カナ入力

郵便番号 ※半角英数字 -(ハイフン)有
住所

建物名
電話番号 ※携帯番号可
メールアドレス

※確認のため再度入力願います

検定協会からの
案内について

検定協会からのご案内を受け取りますか?

 

プライバシーポリシー

一般財団法人日本書写技能検定協会(以下「当一般財団」といいます。)は、お客様の個人情報を適正に保護することは大変重要な責務であると自覚しております。
当一般財団は、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めてまいります。

1.個人情報の取得について
当一般財団は、個人情報を取り扱う事務の目的を明確にし、適法かつ公正な手段によって、原則としてあらかじめ利用目的を通知又は公表したうえで、個人情報を取得します。
個人情報を取得する場合は、原則としてご本人様から取得します。
2.個人情報の利用について
当一般財団は、取得等の際に示した利用目的の範囲内で、かつ業務の遂行上必要な限度内で、個人情報を利用します。
個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、当該第三者に秘密を厳守するよう契約を締結し、その責任の所在を明確にし、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な監督を行います。
3.個人情報の第三者提供について
当一般財団は、原則として以下に定める場合を除くほか、個人情報を第三者に提供しません。
  • お客様の同意がある場合
  • 個人情報保護法その他法令に定めのある場合
4.個人情報の管理について
当一般財団は、個人情報の正確性を保ち、法令に基づき安全に管理します。
個人情報の漏洩、滅失又は毀損などを防ぐため、使用するPCにはファイアーウォールを導入し、コンピュータウィルス等に対する適正かつ有効な情報セキュリティ対策を実施します。
5.個人情報の開示、訂正、利用停止、消去について
当一般財団は、お客様がご自身の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去を申し出られた場合は速やかに対応いたします。その手続、開示等の方法につきましては下記窓口にてご説明いたします。
個人情報相談窓口:個人情報担当(須田、大山、寺戸) TEL:03-3988-3581
※開示を行う場合は、別途定める金額を申し受けます。
6.保有個人情報に関する事項の公表について
当一般財団は、保有個人情報(当一般財団職員が職務上作成し、又は取得した個人情報であって、当該職員が組織的に利用するものをいいます。)の利用目的、その変更その他法令及び財団の規程が定める事項を公表するときは、本ホームページ(www.nihon-shosha.or.jp)にて行います。
7.組織・体制について
当一般財団は、個人情報保護管理者を任命し、保有個人情報の安全管理を実施します。
職員全員に対し、個人情報の保護についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
8.個人情報保護関連規程の制定・実施・改善
当一般財団は、上記の方針を徹底するため、これを役職員及び関係者に周知し、実施し、必要に応じて日々改善いたします。
9.緊急連絡について
試験前日や試験当日、自然災害及び交通機関のストップ等が発生した場合、試験を中止する旨の情報を協会から発信することがあります。

平成27年4月1日
一般財団法人日本書写技能検定協会
専務理事 片桐 秀昭

プライバシーポリシーに 

※メールが届かない方は@nihon-shosha.or.jpのアドレスからの受信を受け取るように設定してください