一般財団法人 日本書写技能検定協会 [ 硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定実施団体 ]

硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定実施団体の一般財団法人 日本書写技能検定協会

Facebook


資格取得までのガイドライン

ホーム  >  硬筆・毛筆の書写技能検定とは  >  資格取得までのガイドライン

検定試験は、実施要項が決まると受験要項やパンフレット等で

  • 全国の都道府県教育委員会
  • 教育事務所
  • 市教育委員会
  • 都道府県審査委員
  • 高校、中学校
  • 報道機関、一般企業、書道団体
  • 全国特約書店

に広くお知らせいたします。受験者の皆様は下記のガイドラインを参考に受験してください。
ご質問等ありましたら、直接当協会までご連絡いただければ幸いです。

受験前

01

受付期間、試験期日、試験地を確認してください。

  1. ホームページ申込み(ホームページより申込みの場合、願書請求は不要です。)
  2. 願書請求ページで願書を請求する。
  3. 当協会にて直接申込み
  4. 全国特約書店店頭で願書を入手する。

個人受験申込み

02

受付期間内に、『受験願書、受験料』を提出してください。

  1. ホームページで直接申込みください。
  2. 願書をお持ちの方は封筒に入れ、協会まで送付ください。後日、コンビニ決済が可能な払込取扱票を送付いたします。
  3. 受験料の納入が確認されますと申込み完了となります。受験料は払込取扱票到着後6日以内にご入金ください。
    支払いには払込手数料108円が別途かかります。
  4. 特約書店受付
    書店で受験料を払込み、願書裏面に書店印を受け、受験願書(本書)と領収書(副)を必ず一緒に同封して協会へ郵送してください。
03

試験日の6日前までに、受験者に『受験票』を
発送いたします。

提出後に受験する級位、受験希望地を変更したい場合は、2週間前までにご連絡ください。
なお、受験級の変更で差額が発生する場合がありますが、その不足分は別途請求いたします。
超過分はお返しできません。

受験当日

04

『受験票、筆記用具、スリッパ等』を忘れずに、
試験時間前に試験会場に入室してください。

筆記用具についての注意点は、このページを参照してください。

05

受験番号は受験票を見て、正しくご記入ください。

受験票には『0101-K01001』のような受験番号が記載されています。
提出する用紙全てに間違いのないようご記入ください。

受験後

06

試験の結果は約1ヶ月前後で、『合否通知書』を送付させていただきます。

その後、合格者には『合格証書』を無料で交付させていただきます。

07

合格された方は、合格証明書(有料)の交付が受けられます。

詳細はこちらのページでご確認ください。

08

3級以上の合否の結果で、【実技】または【理論】のいずれかが合格(片方合格)の場合は次回申込みの際『準登録』の手続きを行ってください。

準登録の手続きを行うと、次回、次々回の検定で不合格科目のみを受験することができます。
それに合格すると正規の合格者となることができます。準登録の手続き方法は試験の合否通知と共に、直接お知らせいたします。
受験料、試験時間は正規受験と同様になります。

準登録(片方合格)の流れと有効期間